見た目や価格だけじゃなく、重さや機能性もしっかり確認しよう


数多くあるランドセルのなかから購入するランドセルを選んでいくとき、ついぱっと見たときの外観や色、どれくらいの値段になるかなどを気にしてしまいがちです。

 

現在ではランドセルのデザインも色も様々なものが出てきており、なんらかの特典をつけているところも多いので、どうしてもラメ入りやハート型の刺繍が入ったランドセルがいい!この色じゃなければイヤだ!!このオマケがほしい!などなど…なんらかの強い希望をもっている子供さんたちもたくさんいますよね。

 

確かに最近のランドセルのデザインや色は、大人たちが見ても可愛い、お洒落だ、細部まで凝っている、といった印象を与えるものが増えてきています。

 

そして価格帯も以前よりかなり広がり、高いランドセルでは6万から8万までのものもありますが、安いランドセルでは2万円以下で買える場合もあります。
オンラインショップでは期間限定価格や特別価格など、通常よりも低い価格で購入できることもあり、一昔前のようにランドセルは高い買い物というわけではなくなりました。

 

ですがここで注意したいのは、ランドセルの見た目や価格だけを重視して選んでしまうと、意外とすぐに傷んでしまった、アフターケアが十分ではなかった、などといった理由で6年間使い続けることが難しくなってしまい、結局新しいものを買いなおすなど面倒な手間がかかってしまうかもしれません。
後悔のないように、せっかくだったら最初にしっかりとしたランドセルを選んでおきましょう。

 

ランドセルの選び方でおさえておいたほうがよいポイントは、ランドセルの重さや機能性です。
ランドセルをほぼ毎日背負って学校まで歩いていき、学校から帰ってくるのは小さな子供たちです。

 

そしてランドセルには重い教科書や文房具などを入れていき、それ以外にも持ち物があることも珍しくないので、ランドセルそのものが重すぎると全体的に心身へ負担がかかってしまうと考えられますよね。
最近ではどのランドセルブランドの公式サイトでも、それぞれのランドセルの重さや機能性についての記述が見られるようになったので、そこをしっかりチェックしておきましょう。

 

他にもまだまだ書ききれなくくらい気をつけたい点はあります。全部は書ききれませんので、失敗しないランドセルの選び方については、このサイトも参考にしてみて下さい。

 

例えばフィットちゃんランドセルの公式サイトには「ランドセルの選び方」のなかに「機能」という項目があり、クリックすると機能早見表が出てきます。
それぞれのランドセル商品について、価格・カラー・素材・重さ・風合い・耐傷性・はっ水性・手入れしやすさ・背負いやすさ・安全設計・使いやすさ、といった全部で11の機能性について、非常に優れている=◎、優れている=○、普通=△、の3つで分かりやすく表示されています。